糖質をダイエット

糖質制限をしてダイエット

ダイエット中は糖質を抑える

ダイエットを行う男性や女性は最近多く見受けられます。ダイエット期間は運動や食事バランスを見直すことを行うと思いますが、特に食事については注意をして摂取することが大切になります。特に制限をするものとして糖質が挙げられます。糖質は摂りすぎると脂肪を体に付きやすくする為、体脂肪を増加させたり、セルライトが付いてスタイルを悪くすると行ったことが挙げられます。体重の減量もとても大切になりますが、良いスタイルを手に入れるためには体脂肪を落とすことが一番重要になるので、まずは食生活を見直しながら取り組む事が大切です。

食事の仕方で痩せよう

食事の仕方でダイエットが出来ます。特にメニューを変える事もなく、今まで通りで大丈夫です。必要なのは食べる順番です。まずは食物繊維を摂ります。炭水化物は空腹時に食べると一機に血糖値があがりインスリンが大量に分泌されるため太りやすくなるのです。そのため、まずは煮物やサラダ、海藻や海苔、めかぶやモズクなどの食物繊維を最初にとり血糖値の上昇をゆるやかにします。その次はたんぱく質です。肉や魚や豆類、豆腐、卵といったたんぱく質を摂ります。食物繊維はよく噛みますので、満腹中枢を刺激します。そこへたんぱく質が入ってくると結構満足感が得られるので、最後にご飯やパンなどの炭水化物を摂る時にはもうお腹いっぱいで沢山ははいらなくなるため、糖質が減り、ダイエットにつながるのです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 朝食はしっかり摂ってダイエット All rights reserved